小規模多機能型居宅介護事業所

  1. トップページ
  2. 小規模多機能型居宅介護事業所

小規模多機能型居宅介護事業所の案内

家族のイメージ

住み慣れた街、いつもの笑顔

住み慣れた地域で安心してこれまでの生活が維持きるよう、 24時間・365日4つのサービスで切れ目なく暮らしを支えます。私たちは、人と人とのつながりを大切に、小規模機能型居宅サービスという新たなサービスで地域の皆様の在宅生活を支援していきたいと 思っています。

小規模多機能型居宅介護サービスの特徴

このサービスを利用すると、デイサービス(通い)とショートステイ(泊まり)とホームヘルプサービス(訪問)を1箇所の事業所で一括して受けることができます。職員も同じ顔ぶれでかかわりますので、なじみの関係づくりが期待できます。 ただし利用登録が必要で、登録すると他の事業所のデイサービスやショートステイ、ホームヘルプサービスは利用できなくなります。

原則として通いサービスが基本となりますが、必要に応じて泊まったり、訪問してもらったり、ご利用者の様態や家族の状況によって柔軟な対応を行います。 サービス利用にあたっては、事業所のケアマネージャーがご利用者やご家族と相談しながらケアプランを作成し、必要なサービスを提供します。

■訪問サービス

従来の訪問介護とは異なり、自宅で過ごしている時間帯も「通い」や「宿泊」と同じスタッフが「訪問」する機能です。 お年寄りの状態の変化によって、急に通えなくなった際に、スタッフが自宅に赴き安否を確認したり、一緒に時間を過ごすというものです。安心してサービスを利用できるためにも、自宅に来てくれることは、通いや宿泊などで日々継続的にそのお年寄りや家族のその日の状態によって、提供するケアの内容が変動する可能性をもっています。

■宿泊サービス(緊急避難・災害時の施設利用も可能)

必要に応じて当事業所に宿泊することでができます。寝具は当事業所で用意していますが、ご自宅からの持ち込みも可能です。

■通いサービス

当事業所にて、健康状態のチェックや食事、入浴、排泄など必要な援助を行いながら、お一人おひとりの状態やペースに合わせて、持てる力の発揮や楽しみづくりを支援します。また、散歩や外出、地域の人たちとの交流や関係つくりに留意します。

小規模多機能型居宅介護事業所サービス料金

■介護保険1割負担分

でいご園小規模多機能型居宅介護事業所のご利用は、全て介護保険対象サービスとなっております。このために、実際に施設をご利用いただくまでには、介護認定の申請およびケプランの作成が必要となります。ご利用料金は下記のようになります。

■介護保険1割負担分

【サービス内容】

ケアマネジメント・通いサービス・泊まりサービス・訪問サービス・リハビリサービス・ミニドライブ

認定区分 要支援① 要支援② 要介護① 要介護② 要介護③ 要介護④ 要介護⑤
1ヶ月 4,498円 8,047円 11,505円 16,432円 23,439円 25,765円 28,305円

※初期加算:1日30円(利用当初30日限り)

※要支援1および要支援2の方は当事業所が定めた日数の施設利用日数となります。

【実質負担分】

食事代 朝食:400円 昼食:400円(※おやつ・食物代含む) 夕食:400円
宿泊料 1日:1,000円(布団一式・ベッド等含む)
その他 おむつ代、レクリエーション・クラブ活動等の参加費材料費など

でいご園 短期入所生活介護

家族のイメージ

でいご園 短期入所生活介護事業所

でいご園 短期入所生活介護事業所(ショートステイ)は、介護者の方々が病気や旅行、冠婚葬祭などさまざまな事情によりご自宅で介護することが難しくなった時に介護者の方々に代わって、その期間施設で日常生活のお手伝いをさせていただきます。

■サービス利用料(1日当たり)

要支援① 要支援②
536円 666円
要介護① 要介護② 要介護③ 要介護④ 要介護⑤
715円 785円 859円 929円 998円

小規模多機能型 居宅介護事業所

家族のイメージ

小規模多機能型 居宅介護事業所

でいご園 小規模多機能型居宅介護は、利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、選択に応じて、「通い」を中心として、短期間の宿泊や利用者の自宅への訪問を組合せや家庭的な環境と地域住民との交流の下で日常生活上の支援や機能訓練を行います。